Made In America

人によって、三脚の好みはフランス(ジッツオ)か、アメリカ(ハスキー)に
分かれると言ってもいいでしょう。
私は断然ハスキー派です。
雲台のコルクや石突きのゴムを交換しながら、もう20年以上使っています。
雲台や足の操作部が無骨に大きく、「アメリカ製品」のおおらかさを感じます。
以前、大きな国際会議のイベントを、8人のフォトグラファーで持ち場を分担して
撮影したことがありました。
撮影終了後、機材をかかえて集まると、そこは「7本の中古ハスキーの展示場」と
化していて、皆で笑い合いました。

カメラバックはタムラックが好みです。
布地がタフなので、縫製をつくろいながら、古いのは20年くらい使っています。
3つともに現在は廃盤で、新しいモデルになっています。

三脚、カメラバッグは、おおらかで永く使える、Made In America が
好きです。